看護のお仕事 転職サイト 夜勤

看護師 免許証 資格 白衣の探偵

 

看護師の中には、

夜勤はしたくない!と言う方もいれば

逆に

夜勤をして稼ぎたい!と言う方もいらっしゃいます。

今回は、そんな夜勤をして稼ぎたい看護師が転職するのを考えているのであれば「看護のお仕事」がオススメの理由を説明していきます。



看護師が夜勤で稼ぐなら「看護のお仕事」が最強!

 

夜勤 看護師 看護のお仕事

 

「看護のお仕事」なら自分の条件に合う職場を見つけることができます。

看護のお仕事の担当者と話すとわかりますが、特に夜勤で働く看護師に対して、積極的にサポートしているのが特徴。

夜勤業務希望」とアドバイザーに伝えると、転職先の紹介や非公開案件を優先的に紹介してくれます。

また、看護のお仕事は、厚生労働省が2017年のサービスレベルNo.1と認めた看護師の転職サイト

 

他の転職サービスよりもサポート力があり、実際に転職して良かったという利用者の声が多数寄せられています。

職場の雰囲気などは求人サイトを見ても分からないですし、夜勤のどのくらいあるかどうかは実際に働いている人しか分からないです。

賞与が年2回あると記載されていても、実際は賞与が支払われないケースも多いですよね。

求人サイトは仕事探しのときは便利ですが、そこに書いてある情報を全て鵜呑みにするのは危険です。

情報を参考程度に受け止めて、詳しい情報はその業種に特化した求人サイトを利用したほうが良いです。

 

看護のお仕事は病院で働く看護師のためのサイトなので、通常の求人サイトよりも情報の質が高いですし、本当に知りたい部分まで掘り下げて紹介してくれます。

 

・全国対応

・年中無休で24時間いつでも電話対応

・13万件以上の転職・求人案件を掲載

・月間利用者数2万人以上の実績

・非公開求人多数保有

 

きめ細かいところまで調査してあり、転職を考えている看護師にとって役立つ情報がたくさんあります。

看護師の仕事は専門的な知識が必要になりますし、働く時間帯もバラバラです。

患者さんはいつ体調を崩すか分からないので、24時間看護師が常駐する必要があります。

「看護のお仕事」なら「夜勤がある」「休日出勤なし」「育児休暇あり」などの細かい指定も可能

 

「看護のお仕事」は強力なネットワークがあるので、普通に求人サイトには載っていない求人も探すことが出来ますし、より細かい条件を設定して検索することができます。

転職で今よりもキャリアアップしたい、夜勤をしてもっと稼ぎたい方には「看護のお仕事」を利用するのがおすすめです。

 

 

 

「看護のお仕事」が夜勤に強い理由とは

 

看護のお仕事 夜勤

 

「看護のお仕事」が夜勤に強いには情報量とネットワークにあります。

看護師の仕事について熟知しているサイトなので、普通の求人サイトよりも使いやすいです。

質の高い職場を紹介してもらうことが出来ますし、人気がない職場を正直に教えてもらうことも可能。

 

日本最大級の看護師向けサービスなので安心感が抜群ですし、信頼できるアドバイザーがいるので一人での転職活動に不安を抱えている人におすすめ。

厚生労働省が2017年のサービスレベルNo.1と認めた看護師の求人・転職サイト。

 

アドバイザーは看護の仕事のことをよく理解していますし、知識と経験が豊富なので何でも相談することができます。

転職に関する不安はもちろん、おすすめの転職先などを紹介してもらうことも可能です。

 

 

忙しくて転職活動ができなくても安心

 

仕事や家事をしながら、自分ひとりで転職先を探すのは大変ですよね。

そんなときに信頼できるアドバイザーが身近にいると非常に心強いです。

 

「看護のお仕事」が他の転職サービスとの明確な違いは求人の多さとサポートの満足度

全国の病院やクリニックを網羅していて、地方の病院やクリニックの情報も豊富です。

 

都内での転職はもちろん、田舎のほうで仕事を探している人にも最適。

 

通常の求人サイトは地方に弱かったり、専門的な業種の求人が少なかったりしますが、「看護のお仕事」ならそのような心配はありません。

 

非公開求人などの数も多いので、「看護のお仕事」に登録してアドバイザーと積極的にコミュニケーションを取っていれば優先的に非公開求人を紹介してもらえます。

非公開求人は質が高いですし、待遇も良いことが多いのでチャンスがあったら積極的に申し込んだほうが良いです。

「看護のお仕事」は基本的に求人の質は高いので、非公開でも公開でも期待通りの職場であることが多いです。

 

 

サポート力が他の転職サイトと違うわけ

 

「看護のお仕事」のアドバイザーの実力は高いので、サポート力を求めている人には最適です。

不安を解消して気持ちよく転職するためにはアドバイザーの力が不可欠です。

他のサービスと迷ったらサポート力が高いところを選ぶと事!

 

「看護のお仕事」なら、13万件以上の転職・求人案件を掲載していて、月間利用者数が2万人

 

夜勤でたくさんお金を稼ぎたい場合は「看護のお仕事」のアドバイザーにそのことを伝えればOKです

給料は高くなりますし夜勤でも全然問題ないという人は選択肢も広がります。

 

 

 

こんな看護師は夜勤勤務に向いている!

 

夜勤 看護師 稼ぐ

 

夜勤勤務に向いているのは夜型の人、そして稼ぎたい人ですね。

夜中でも元気に行動できる人は体質的に向いているので有利です。

基本的には夜から朝にかけて仕事をして、昼や夕方に眠ることになるので昼の仕事をしている人と正反対の生活を送ることになります。

これがストレスに感じる人はあまり向いていません。

 

しかし、常駐する看護師の人数が減る分、仕事をやりやすく感じる方であれば夜勤はオススメ♪

 

看護師は意外とコミュニケーション能力が求められますが、夜勤の場合はそこまでコミュニケーション能力は求められないことが多いです。

そのため面倒な付き合いは極力避けたい人にも向いています。

また、手当も付くので夜勤をしない看護師より高給取りとなります。

 

いろいろな考えはありますが、同じ時間働くのであれば給料が多くなる夜勤はオススメとも言えます。

昼間は入院患者さんのご家族が面会で来院したり、通院する患者さんで混雑します。

病院なので騒がしい訳ではありませんが、落ち着いて仕事が出来る環境ではない時もあります。

夜はそういった忙しさはなく、非常時に備えて準備をするのが一番の仕事になります。

 

「看護のお仕事」なら自分の条件に合う仕事先を見つけることができますし、「看護のお仕事」にしかない貴重な求人とめぐり合うことも出来ます。

「看護のお仕事」は理想の働き方や給料や待遇の希望をかなえることができる求人サイトなので、医療の現場で仕事をする看護師の方にはおすすめです。

 

 

 

看護師の夜勤業務内容

 

看護師 夜勤 業務内容

 

看護師の夜勤業務はずっと起きっぱなしだと思っている人が多いですが、時間を見つけて休憩や仮眠を取ることもできますし、病院によっては意外と働きやすいです。

昼間よりも看護師の数は少ないですが、仕事量も少ないので一人あたりの負担はそこまで大きい訳ではありません。

慣れれば夜の方が働きやすいという人もいるので、不安になる必要もないです。

 

病院の規模によりますが、夜は少人数で現場をまとめることが多いです。

個人の小さいクリニックであれば一人で業務を担当するところもあります。

 

業務内容は昼と大きく変わる訳ではなく、基本的にやることは一緒。

ナースコールがあれば病室に向かい、患者さんの対応をします。

ナースコールがなくても小まめに病室を巡回して患者さんの様子を確認します。

患者さんの状態によっては補助が必要になるので、おむつ交換や点滴交換だけではなく食事介助やトイレの付き添いなども行います。

夜間は眠れなくて動き回ったり、落ち着きがなくてテレビを見たりスマートフォンを操作してしまう患者さんも多いです。

そういった場面を見かけたときは優しく注意をして落ち着いてもらいます。

 

一人部屋であれば周りに迷惑をかける心配はありませんが、相部屋になるとカーテン越しに他人がいるので迷惑になってしまいます。

迷惑をかけないようにするためには一人ひとりがマナーを守ることが大事なのですが、病院での入院生活が続くとストレスで自分で抑えるのが難しくなってしまう人もいます。

そのような患者さんとも向き合わなければいけないので、大変な仕事であることは間違いありません。

 

人の命に関わる医療の現場は大変なことが多いですが、それと同時に感謝される仕事でもあるのでやりがいがありますし、社会に貢献することができます。

 

「看護のお仕事」ならこのような細かい業務に関しての情報も充実していますし、実際に働くときに支障が出ないようにきめ細かくサポートしてくれます。

同じ仕事をするのであれば、より良い環境で働きたいと思うのが自然ですし、なるべく高い給料をもらいたいですよね。

そのときに「看護のお仕事」は便利ですし、自分が探し求める職場に出会うことが出来ます。

 

 

 

まとめ

 

「看護のお仕事」は医療の最前線で働く看護師の目線で作られている求人サイトなので、痒いところに手が届くサービスと言えます。

「看護のお仕事」なら夜勤で働きたい人にぴったりですし、育児をしながら働きたい人も安心して利用することが出来ます。

 

専門的な知識を持っているアドバイザーがいるので内部情報を踏まえた上での役に立つ情報を得ることが可能です。

アドバイザーは経験豊富なので的確なアドバイスが可能ですし、転職する人の不安な気持ちを解消してくれます。

今現在転職を考えている人は、色々な転職サービスを比較しているところかもしれません。

 

看護師として病院で働くことが決まっているのであれば、迷わず「看護のお仕事」に登録するのがおすすめ。

求人サービスは年々増えていて、今は数多く存在しますが、専門分野に特化しているサービスはまだまだ少ないです。

特に看護に特化しているサービスは少ないのでまずは登録して使ってみるのがおすすめです。