単発派遣 MCナースネット メディカルコンシェルジュ

看護師 免許証 資格 白衣の探偵

 

単発派遣で働きたいけれど、どこが良いのかな?」

メディカルコンシェルジュってどんな派遣会社?」

 

本記事をご覧の皆さんは、上記のように単発派遣に興味をお持ちの方だと思います。

 

私は妊娠が判明し、当時勤めていた勤務先を退職。その後臨月に入るまで、メディカルコンシェルジュで単発派遣をしていました。

 

本記事では単発派遣について解説し、その後メディカルコンシェルジュについても詳しくお伝えしていきます。


 

看護師の単発派遣とは

 

看護師 単発派遣

 

単発派遣とは、雇用期間が31日以上の派遣を指しています。

 

「単発なのに31日以上ってどういうこと?」と感じられる方もいるでしょう。

 

実際、これまでの単発派遣は雇用期間が1日だけの、超短期派遣を指していました。

しかし2012年に労働者派遣法が改正されたことで、雇用期間が30日以内の派遣が原則禁止となったのです。

 

この背景には、とても短い雇用期間の中で労働者にとって安心安全な労働環境が作れないことや、何かしらの事柄、特に怪我などが発生した際に雇用元である派遣会社が責任を負うのか、それとも就業先が責任を負うのか、不明瞭だったためです。

 

労働者派遣法が改正されてから、労働者の権利は守られるようになり、より良い労働環境が作られるようになってきました。

 

 

 

雇用期間が31日未満の場合はどうすれば良い?

 

雇用期間 31日未満

 

「一日だけ働きたい」とお考えのとき、前述した31日以上働く予定がない場合は悩んでしまいますよね。

 

ご安心ください。

この労働者派遣法には例外があるのです。

 

雇用期間に関係なく単発派遣が認められる場合は以下の通りです。

60歳以上の方

・雇用保険の適用を受けない学生

・本業の収入が年収500万以上の方

・世帯収入が500万円以上で主たる生計者ではない方

厚生労働省 労働者派遣法が開催されましたより

看護師の単発派遣の場合ですと、「本業の収入が年収500万以上の方」「世帯収入が500万円以上で主たる生計者ではない方」が該当してきます。

 

本業として働く傍ら副業として単発派遣するのも良し、もしくは夫の扶養に入りつつ単発派遣するのも良しと、意外と労働者派遣法は厳しい法律ではありません。

 

 

 

単発派遣ならMCナースネット

 

単発派遣 MCナースネット

 

看護師の単発派遣をお考えの際は、ぜひメディカルコンシェルジュを検討してみてください。

メディカルコンシェルジュが運営する、看護師専門の就職・転職支援サービスサイトMCナースネットには多くの派遣求人が掲載されています。

 

サイト上では「常勤・非常勤・派遣」もしくは「単発・スポット」という項目がありますので、「単発・スポット」を選択し、勤務できる地域や働きたい日時などで検索してみましょう。

 

例えば日時で検索をかけた場合をご紹介します。

病院勤務の看護師で、12月15日、16日と平日に2連休をもらいました。

そこでどちらか1日を単発派遣で働こうかと考えていたとします。

この場合、12月15日もしくは12月16日で検索をかけてみましょう。

そうすると募集求人が一覧として表示されます。

 

求人にはそれぞれ「デイサービス」「老人ホーム」というように求人先がどういった場所なのか、また募集している地区と勤務携帯が簡易的に掲載されています。

それぞれをクリックすると、さらに詳細な情報が確認することが可能です。

 

実際に募集をかけているデイサービスの詳細を見てみると、持ち物や勤務地住所、勤務地最寄り駅、勤務時間、給与などの情報が確認できます。

詳細を確認し、応募できそうであればその求人を問い合わせます。

 

後日、求人担当者から連絡が来ますので、その内容次第で単発派遣が決定となります。

 

 

 

単発派遣決定後の流れ

 

単発派遣 流れ

 

単発派遣が決定すると、メディカルコンシェルジュから書類が送られてきます。

その書類とは労働条件通知書(就業条件明示書)及び勤務報告書です。

 

労働条件通知書には、サイトで確認した求人の細かな条件などが記載されています。

勤務報告書は、勤務先で実際に勤務を行ったことを証明する書類です。

 

これを提出しないと、メディカルコンシェルジュは勤務したと認めず、給与の支払いに影響が出てしまいます。

必ず提出するようにしましょう。

 

勤務当日を迎えたら、提示されていた必要物品や白衣、ナースシューズなどを持参し、勤務開始時間に間に合うように出勤します。

 

毎回出勤場所が異なっていたため、私の場合、出勤時間に遅れないようにするために15分前には勤務先に到着することを心がけていました。

到着後は勤務先の管理者・責任者に「メディカルコンシェルジュから来ました○○(名前)です」と伝えるようにしてください。

その後は先方の指示に従い、勤務開始となります。

 

私はデイサービスでの勤務が多かったのですが、主に仕事内容は朝のバイタルサイン測定、入浴外介助、食事介助、服薬管理、看護記録の作成などを行っていました。

どこまで派遣看護師が行うかは、勤務先の裁量となります。

 

基本的には常勤の看護師によってマニュアルが作成されており、あまり施設内の状況に詳しくない方でも対応できるようになっていましたので、その点は安心して勤務できました。

 

勤務終了後は前述した勤務報告書に管理者及び責任者から終了確認のサインをいただきましょう。

勤務報告書のメディカルコンシェルジュ提出分を返送用の封筒で送付し、単発の派遣業務は終了です。

 

初めての派遣業務後は、メディカルコンシェルジュの担当者から状況確認の連絡が来ますので、アフターフォローもしっかりとされています。

 

 

 

メディカルコンシェルジュ・MCナースネットの登録方法

 

メディカルコンシェルジュ MCナースネット 登録方法

 

メディカルコンセルジュに登録するとき、以下の流れで登録していくことになります。

(1)インターネットまたは電話から登録申し込みを行う

(2)本社または支社で行われる登録面談に参加する

一つずつ解説していきましょう。

 

 

(1)インターネットまたは電話から登録申し込みを行う

 

メディカルコンシェルジュではインターネットと電話の両方で登録を申し込みを受け付けています。

インターネットでは、サイトに無料会員登録のページがありますので、そちらからこれまでの学歴や職歴、希望条件などを入力していきます。

電話の場合は同様のことを伝えていきましょう。

 

ただし電話での登録申し込みは9時~18時までと決まっておりますので、これ以外の時間に登録申し込みする場合は、サイトから行うと良いでしょう。

 

 

(2)本社または支社で行われる登録面談に参加する

 

本社または支社で個別に登録面談が行われています。

登録面談ではキャリアカウンセリングとして、専任のコンサルタントと面談しますが、概ね1時間~1時間半ほどでカウンセリングが終わります。

 

MCナースネットはメディカルコンシェルジュが運営する就職・転職支援サイトのため、大元のメディカルコンシェルジュへの登録が完了すると、MCナースネットも利用できるようになります。

 

 

 

メディカルコンシェルジュの派遣の給料日は、いつ?

 

MCナースネット 単発派遣 給料日

 

メディカルコンシェルジュの給料日は、基本的に15日締めの月末支払いとなっています。

 

勤務報告書は前半・後半と15日毎に郵送するようになっていますので、これを行わないと給料が発生しませんので注意してくださいね。

 

もし15日や30日の勤務をした場合、当日中に郵送しても本社に届くまでは時間がかかりますよね。

そういった場合は、勤務後または勤務の休憩時間などに、電話などしておくと良いでしょう。

 

他にも、サイトのマイページ上で給与明細や源泉徴収票などが載っていますので、いつでも確認できますので、年末調整する際も安心です。

 

 

 

まとめ

 

単発派遣を考えている方は多いと思います。

メディカルコンシェルジュが運営する「MCナースネット」なら、簡単に自分の希望する単発派遣に行くことができます。

私は何度か利用させていただきましたが、きちんとしたサポートとマニュアルがあるので、特に抵抗もなく利用しています。

1度登録しておけば、自分に合った派遣先を探すことができるの利用してみましょう。

 

単発派遣を考えている看護師さんたちの参考になればと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。